なかブログ

日々の何気ないできごと,感じたことなどを徒然とつづっていきます。

クールビズ

うちの会社も5/1からクールビズ発動になったため,
今日はノーネクタイで出勤したわけです。
出勤するときは比較的暖かかったけど,
帰りは寒いのなんの。
気温10℃くらいしかないのでは?って感じでした。

それはそれとして,
前々職ではそもそもネクタイしてなかったし,
前職はクールビズなどという概念がない旧時代的な職場だったので
今回が初クールビズだったわけです。

そこで思い浮かんだのが
「ノーネクタイのときはシャツの一番上のボタンは留めるの?」
という疑問。

一昔前だと誰かに聞かないとわからなかったことも
今は知恵袋をはじめとする質問サイトで一発解決です。
いい時代になったものですね(しみじみ)

クールビズって一番上のボタンは外しててもいいんですか? - Yahoo!知恵袋

結果的に「一番上のボタンは外しておけば良い」
という答えだったのですが,ふと目に止まったのが
「あなたにおすすめの質問」のところにあったこれ。

就活はクールビズだめですか? - Yahoo!知恵袋

だいたい答えはわかってたけど開いてみてやっぱりという感じ。
こういうところが「就活って何なの?」って思うところ。

「手書きの履歴書」「自己分析」「膨大な記入欄のエントリーシート
「リクルートスーツ」「猛暑でもスーツ&ネクタイ必須」
「新卒至上主義」「第2新卒

こういうのが社会人になるために通過すべき「儀式」だ
というならもう反論すべくもないですが,
そんな大層な儀式を通過できた人たちを採用しているのに
なぜそんなに早期に辞めていくのでしょう?
逆に儀式を通過できずに自ら死を選ぶ若者がいるのは
なぜなんでしょうか?

今一度そのあたりをよく考えるべきではないのかと思います。