なかブログ

日々の何気ないできごと,感じたことなどを徒然とつづっていきます。

樽見鉄道に乗ってきた

昨日は養老鉄道を制覇したので,
今日は樽見鉄道を終点まで乗りつぶしてみようかと思い立って出かけてきました。
実を言うと昨日床屋に行きそびれたために
また大垣まで出なきゃならなくなったついでなんですけどね(笑)

大垣駅

樽見鉄道はJR大垣駅の一部を間借りしている形で,
一部時間帯を除いて6番線から発車します。

15:06 樽見ゆき

ワンマン運転レールバスに乗り込み,いざ樽見へ向かいます。
ハイモ295型のハイモ295-516です。ロングシートなのがちょっと残念。


乗客は時間帯もあって学生さんと沿線住民の人が大半で,
私のように終点まで向かう人は少ないようでした。
途中,モレラ岐阜や道の駅・織部の里もとすなどの脇を走り抜けて,
およそ1時間で樽見駅に到着です。

樽見駅

樽見鉄道の終点・樽見駅です。
こんな辺境の地でも「岐阜県本巣市」なのが驚きですね。


駅前広場。田舎の割りにちょっとしたものです。


駅舎は何年か前に不審火で焼失したらしく,現在の駅舎は建て替えられたものだそうです。


こういうアングルで撮影すると秘境駅みたいですが,
車でも来られるのでさほど秘境でもなかったり。

周辺を散策

乗ってきたレールバスの折り返しに乗るのはつまらないので
次の便まで1時間ほど周辺散策してみました。
真夏に薄墨桜まで行ってもアレだし,
季節外れの桜は見たことあるので,根尾川のほうへ歩いてみました。


根尾川。おそらく鮎を釣っている人が結構いました。


もう少し歩いてみようかと思ったのですが,あまりの暑さに引き返しました(>_<)
駅そばの喫茶店で休憩して次のレールバスを待ちます。

17:38 大垣ゆき

帰りは同じハイモ295形でもハイモ295-617でした。
三木鉄道の払い下げ車両で,セミクロスシートになっています。

コロプラ

既に岐阜県は制覇しているので目新しいものはないのですが,
北方真桑駅周辺で「まくわうり」をゲットできるので,20個ほどまとめ買いしておきました。

本日の乗り鉄

樽見鉄道

大垣〜樽見 34.5km