読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なかブログ

日々の何気ないできごと,感じたことなどを徒然とつづっていきます。

新DIGAレポート その3

昨日は録画予約したところまでだったので,
今日は録画した番組の部分消去(CMカット)をやってみました。

逆方向のコマ送りが便利

逆方向のコマ送りはXW100の場合,
DRモードで録画したものか,標準画質(XP〜LP)で録画したものでしかできなかったのです。
例えばHXの動画を一時停止して逆方向にコマ送りしようとすると
数コマまとまって送られるのでCMカット時は何度も戻ったり進めたりと大変だったわけで。
それがDRの動画と同じようにコマ戻しできるのは実に便利です。

コマ送り以上に便利なのがオートチャプター機能

BW680からはダブルオートチャプターということらしいですが,
XW100にはオートチャプター機能自体がなかったので
その便利さが今ひとつわかっていませんでした。


だけどこれは使ってみるとすごく便利。
CMカットするときにこれまではOP後は「30秒の倍数+提供テロップ10秒」,
AパートとBパートの間は90秒ないし120秒とか計算していたわけです。
しかし新機ではスキップボタン一つ押せば,CMと番組の境目まで飛んでくれるわけです!
まぁ番組によっては関係ないところにチャプターの切れ目があったり,
本来チャプターで区切って欲しいところが区切られてなかったりしますが,
それでも旧機で編集していた頃に比べたら雲泥の差です。
技術の進歩はすごいなぁと改めて実感する今日この頃です(笑)。