読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なかブログ

日々の何気ないできごと,感じたことなどを徒然とつづっていきます。

『お客様は神様』ではないと思う

今日本屋で(from はてな匿名ダイアリー

本屋でレジに並んでいたら別の列のおっさんがぶち切れてもう一台レジを開けさせたという話。
まぁよく見かける光景でもないけれど,こういうおっさんはたまに見かける。
私が遭遇したら「頭の悪いおっさんだなぁ」と内心では不愉快に思いつつも基本は見て見ぬふりですね。


それはそれとして。
単純にビックリしたのはこのエントリについたコメント。
意外や意外,「おっさん間違ってない」という趣旨のものが結構あるんです。
例えば,

そのオッサンも別な場面では社会の理不尽に耐えているんだろう。
耐えなきゃいけないところ、耐えなくてもいいところ、もっと我が儘でも許されるところがそれぞれあって、場の解釈が元増田と違ってたんじゃね?

えぇー。後に元増田もコメントしてるけど,それ関係ないじゃん。
「ある場面で理不尽に耐えているから,自分勝手を押し出せる場面では理不尽に振る舞うよ」ってなんじゃそりゃ!
そんなこと言い出したら,耐えている理不尽だって単なる思い込みかもしれないわけで。
その理論が通るなら,頻発している通り魔事件とかも正当化されるのだろうか?
アキバの事件の犯人も「日常生活で理不尽な目に遭っている(会社でいじめとか彼女いないとか)から」
というような動機を供述していたと思うんだけどなぁ(会社で作業着がなかった件とかは完全に思い込みだったし)。


あとは

オッサンが正しいとしか思えん。何に文句があるんだ?
オッサンにはレジと人が余ってる確信があったから吠えたんだろ。
コンビニのレジ1個に行列が出来てて、奥で店員が談笑してても切れちゃだめって言ってるのと同じだよ。

今回の本屋の状況と,例に挙げてるコンビニとでは状況が違うと思うなぁ。
だってコンビニって大抵はレジ2つくらいでしょう。
そのうち1台しか稼働してなかったら稼働率50%ということで,
今回の場合,少なくとも4台あるうち3台稼働していた訳だから稼働率75%です。
それで各レジに3人程度の列ができているくらいでいちいち切れるというのは短気すぎると思います。
まぁコンビニでも「レジ開けろよ!」みたいなことは言わないですけどね(基本的に穏健派なので)。


そして今回数あるコメントの中でひときわ輝いていたのがこれ。

だから「店員」という役目を半端にこなしている者は、
「客」に怒鳴られて意識を矯正させられないといけないんだよ。
「俺は客だよ?」って言葉があるだろ?

出た!「お客様は神様」理論!
要するに「客至上でなのだから,客は店員に対してどんなワガママも横柄も許される」ということらしい。
ここで例示されてる「俺は客だよ?」は最低の台詞だと思うのは私だけではないはずです。
……と,ここまで書いてきてある種のデジャヴを感じました。


これって,ばなな居酒屋騒動の構図に似てないかなぁ。
結局のところ,ばなな氏の場合はその場で大声を上げることもせず,
店長を罵倒することもなかったわけですが,もし
「持ち込みのワインは認められない??はぁ?店長風情が何言っちゃってるわけ?
私たちはお客様よ?今までにさんざん飲み食いしてあげたじゃない。
周りを見ても他に客がいるわけでもないんだしいいじゃない。
最後に思い出のワインを開けたいっていうささやかな希望も聞いてくれないの?
ふーん。そうなんだ。ねぇ,あんた私たちが何物か分かってる?
分からないんだろうなぁ。私たちの身なりとか見ればわかる人はわかるんだけどねぇ。
そんなだからこの店は午前1時に閑散としてるのよ。あー近いうちにこの店潰れるわきっと。
私たちみたいなのを大事にしておけば今後人脈を生かして
客を連れてくるってのにそれを蔑ろにしちゃうんだからねぇ〜」
みたいなことをギャイギャイ捲し立てていたとしたら,
決して「ばななは悪くない,むしろ店長が悪い」という論調はもっと少なくなったと思います。
まぁ最終的に数多の目に触れる出版物に載せてしまったのだからやってることは同じですけど。


前にも似たようなことを書きましたが,
「客がごねれば何でも通る」を正当化するような風潮は良くないと思うんです。
「お客様のご要望はぜった〜い♪」ってどこの王様ゲームか(笑)
できないことはできない,ムリなことはムリ,ルール厳守ですって言えばいいだけじゃない。
元増田もコメントで

店側にそうやって過剰なサービスを期待するから、
結局巡り巡って、自分の仕事の時になってモンスター客にあって苦労するんでねーの?
今の日本ってそういうダメスパイラルじゃん。
そんなん、擁護してちゃ、あかんでしょ。

と書いてますがまさにその通り。以前,ばなな居酒屋騒動について書いたときに

話大げさにしすぎだろ・・・それこそモンペ的な話じゃないか
何か意見を言われただけで「モンペが来たぞー」みたいな話にすんなよ・・・

というコメントを引用元のブログ主さんからもらいました。
大げさにしているつもりではないんですけど,よく分かってもらえなかったようで。
端的に「自己の都合のみを前面に押し出した要望を強引に叶えようとする客」
というのは店員にとってモンスター以外の何者でもないでしょう?ということを言いたかっただけです。


いつから日本はサービス業が"お客様"に媚びへつらわないと商売できない世の中になってしまったのだろう……?