読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なかブログ

日々の何気ないできごと,感じたことなどを徒然とつづっていきます。

萌ミ2009

今年で三回目を迎える痛車イベント「萌ミ2009」に大学の時の後輩I氏とY氏と3人で行ってきました。
例年は岐阜県可児市花フェスタ記念公園で開催されていたのですが,
今年は岐阜県郡上市明宝にあるめいほうスキー場で開催されました。


10時に岐阜駅で待ち合わせして後輩の車で出発。
21号線を東に走り,岐阜各務原ICから東海北陸道に乗ります。
既に現地に到着しているD氏(id:reachan)とメールのやりとりをしつつ,
道路&駐車場の混み具合とか現地の天候とかを確認しながらひた走ります。
途中で雨足がやや強くなったので瓢ヶ岳PAでビニール傘を購入。


約1時間で郡上八幡ICに到着。
高速を降りて一般道でめいほうスキー場へ向かうわけですが,
最初の右折ポイントを間違えてしまい,ぎふ大和IC近くで間違いに気づいて引き返します(笑)
めいほうスキー場のWebサイトにあったアクセスマップがいいかげんなんですよ!(`ヘ´)


正規ルートに戻りしばらく進んでゆくと道の駅・明宝にさしかかったので
ちょっと早めの昼食をとることにしました。
アマゴの串焼きみたいなのもありましたが,あまり焼き魚に魅力を感じなかったので
道の駅に併設のレストランでけいちゃん定食を食べました。

地元の鶏を使った料理で普通においしかったです。


昼食を済ませて再び目的地に向かいます。
スキー場への右折ポイントはどこだろうねなどと話しながら走っていると
前方に「この先飛騨美濃有料道路」という青看板を発見したので手前の分岐で右折して山道へ。
地図にも有料道路を示す看板の手前で曲がれとあったので間違いないだろうと思っていたのですが……。


ΣΣ( ̄▽ ̄;)めっちゃ峠道なんですけど!!


車同士のすれ違いもギリギリな上に谷側にガードレールがないところもあるし,
勾配のきついヘアピンカーブだらけだし,路面は荒れてるしで大変でした。
途中でケータイの助手席ナビを起動して確認しても
この道が国道472号だって示してるしなぁと首を傾げつつ
何とか峠道を抜けてみると飛騨美濃有料道路の北側に出たけどもどうも目的地を通り過ぎた模様。
状況が把握できないまま有料道路を坂本トンネル方向へ抜けると料金所が。
400円支払って料金所を抜けたすぐのところにめいほうスキー場への分岐が……。
よくわからないねぇと不思議に思いつつも何とか目的地に到着できました*1

【編集中】

*1:帰宅後に道路地図やネットで調べてわかったのですが,
我々が迷い込んだ峠道はどうも飛騨美濃有料道路を迂回して高山・白馬方面へ抜ける道だったようで,東海北陸道がなかった頃はこのルートを選択する人も多かったようです。
地図上で見ると,飛騨美濃有料道路は我々が間違えた分岐点から先が有料の表示ですが
実際は料金所が道路の中間点にあるため,料金所の手前にあるめいほうスキー場への分岐で曲がれば実質タダで通行できるというのが正解だったようです。
ヒューマンナビの限界を感じたエピソードでした(笑)