なかブログ

日々の何気ないできごと,感じたことなどを徒然とつづっていきます。

IC乗車券相互利用へ JR東海,JR東,名鉄,名古屋市交通局(from CHUNICHI WEB)

IC乗車券相互利用へ JR東海,JR東,名鉄名古屋市交通局[2009年6月12日 朝刊]

 JR東海JR東日本名古屋鉄道名古屋市交通局は11日,各事業者のIC乗車券を,2012年度中にそれぞれの鉄道やバス路線で相互利用できるようにする検討を開始した,と発表した。
 首都圏や関西圏では既にJR各社と私鉄などの間で,読み取り機にかざすだけで改札を通過できるIC乗車券の相互利用が進んでおり,東海地方でもようやく実現にめどがつく形となった。
 JR東海はIC乗車券の「TOICA(トイカ)」,JR東日本は「Suica(スイカ)」を導入済みで,既に相互利用が可能。一方,名鉄名古屋市交通局は11年初頭にICカード乗車券を共同で導入する予定。4者間の相互利用が実現すれば,名鉄のIC乗車券を使ってJR東日本の電車に乗車することが可能になる。ただし,スイカで乗車できる首都圏の私鉄での利用はできない。
 トイカには10年春から買い物に使える電子マネー機能が付き,スイカとの相互利用も始まる。名鉄名古屋市交通局のIC乗車券も電子マネー機能が付く計画だが,同機能に関するトイカなどとの相互利用の時期は未定という。

既に一部の市バスで新型の料金箱が導入されているので,
「市交通局&名鉄もついにICかぁ」と何となく思っていたのですがこのニュースはかなり驚きました。
というのも名鉄JR東海の仲の悪さは地元では有名ですから。
例えば,名鉄瀬戸線延伸の件とか名古屋駅の複雑な構造の件とか豊橋駅の乗り入れ状況の件とか。
なので市交通局と名鉄のIC規格もきっと独自規格だろうと踏んでいたのです。
ところが,JRと共通規格でSuicaとの相互利用も同時開始とは恐れ入りました。
これでモバイルSuicaをケータイに入れておけばJR東海名鉄,市交通局が全部乗れるようになるのですねぇ。