なかブログ

日々の何気ないできごと,感じたことなどを徒然とつづっていきます。

椎名の日

iGoogleのトップページにある「記念日」という欄を何気なく見たら,
なんと「椎名の日」があって噴きそうになりましたw

「し(4)い(1)な(7)」の語呂合せ。声優の椎名へきるの記念日として毎年イベントが開催されるなど、神聖な日とされている。

ちなみにGoogleで「椎名の日」を検索するとおよそ1,100件。
椎名へきるとは関連しないページも結構あり,思ったより浸透していない記念日でした。


そう言えば椎名といって何を思い出すかでカテゴライズできるかも。

椎名林檎」「椎名桔平」なら“一般人”
椎名誠」なら“読書系”
椎名法子」なら“アイドル系”
椎名へきる」なら“声優系”
椎名高志」なら“マンガ系”
椎名桜子」なら“ネギま!系”(笑)


それはそれとして。
椎名へきるといえば今から15年くらい前に全盛期だった気がします。
「私はアーティスト」宣言とかで物議を醸してから声優よりも歌手活動がメインになり,
いつの間にかFMのパーソナリティなどもやめてしまってどこへ行ってしまったのでしょう。


こんなことを書きながらふといくつかの言葉が脳裏によみがえってきました。

  1. へきカー
    • ハイエースワゴンとかの車体全体に椎名へきるのペインティングしてるような車。バニングの一種。
    • ナンバープレートは希望番号で「417」にしてるのが多い。
    • 今から思うと痛車の先駆けにあたるのかもしれない。
    • 似たようなのに「あゆカー」もある。今もあるかどうかは不明。
  2. へきらー
    • 単純に椎名へきるのファンを指す言葉だったような。
    • ♪目ーを覚ーませ,男ならー
    • って取りようによってはファンに対するアンチテーゼ?
  3. 「へきへきー!」「もえもえー!」「うぉんちゅー!!!」
    • 確かへきるライブで行われるコール&レスポンス。
    • 17歳教における「17歳です!」「おいおい!」に通じるものがありますね。

そんなこんなで少し懐かしい思い出を思い出した金曜日でした(笑)