なかブログ

日々の何気ないできごと,感じたことなどを徒然とつづっていきます。

4級職確認試験

今日は土曜日だというのに8時半に出勤.
というのも「4級職確認試験」なるものを受けなくてはいけなかったからです.
うちの会社は入社時に適用される級職が
高卒:8級職,高専卒:7級職,大卒:6級職,修士卒:5級職,博士卒:4級職
となっていて5級職以下で入社した場合,4級職になるためには試験を受けなくてはならないのです.
しかし私のように博士号を持って入社する場合は例外で入社した時点で4級職.


そんな状況で1月まで何の疑問も持たずに働いていたわけですが,
先月,今年度の昇級試験があったときに上司の上司にあたる本部長が
「試験なしの4級職にも同じ試験を受けさせよ」と宣ったそうで.
技術本部には私を含めて2名の博士号持ちがいて一緒に受けることになりました.
まぁ通常業務をこなしながら試験対策などできようもなく今日になってしまったわけで.


午前中は9時から専門試験(3時間).
資料,PC,電卓など全て持ち込み可だったので検索能力が問われているのかと思うくらい(笑)
内容は問1:研究計画立案手順,問2:熱伝導率を使った計算,問3:一元配置の分散分析,
問4:知的財産権,問5:英文和訳,問6:分析機器の原理,といった内容.
調べまくったので何とかそこそこはできているはず.


お昼は部長や本部長とともに近所のびっくりドンキーへ.
まぁ会話の弾まないことと言ったらもうw


午後は13時から共通試験(2時間).
会社に関する基礎知識を問う問題で,営業とかプラントとかも同じ問題だそうで.
会社の沿革,社是,指導理念,経営方針,品質方針,環境方針,就業規則,労働関連法制などなど,
細かいところからばっちり出題されて解答用紙が白いこと白いこと.
2時間持ち時間があったにもかかわらず,一緒に受けた先輩とともに1時間でギブアップ.
部長の話だとあまり点数が低いと再試験もあり得るとのこと.
まぁそのときは予め傾向もわかっているので大丈夫だと信じたいですw