なかブログ

日々の何気ないできごと,感じたことなどを徒然とつづっていきます。

アニメイトポイントカード切り替え

この10月からアニメイトポイントカードが新しくなりました.
それなりに前から周知されていたのでそのこと自体に特に問題はないのですが.
問題は旧カードから新カードへのポイント引き継ぎに関してです.


昨日アニメイト岐阜店で買い物をしたついでにカードを新しいのに換えてもらおうとしたわけです.
買い物の合計額は¥1,089だったので旧カードであれば1P分になります.
ただ商品を出すときに旧カードから新カードへポイントを引き継ぎたいと伝えてあったので
店員は会計時に新カードにポイントを加算してくれました.


そこまでは良かったのですがその後のやりとりが微妙だったのです.

店員「(旧カードを手にしながら)こちらのカードのポイントが19Pですけど引き継ぎますか?」
私「え?」
店員「いや,このまま引き継ぐともったいないんですけど」
私「??? じゃあ今日の分をこっち(旧カード)に付けてもらえます?」
店員「いえ.もうこちら(新しい方)に加算してしまったのでできないですね」
私「???(よくわからなくなってきた)」
店員「(旧カードを手に)こちらは12月まで使えますがどうしますか?」
私「あー,もういいんで新しいのに振り替えてください」

後ろに客が並んでいたこともあってこんなやりとりの後,
旧カードに貯まっていた19Pを新カードに振り替えて19,000Pにしてもらって店を後にしたわけです.


店員とのやりとりがどうもよく分からなかったのでもう一度振り返ってみました.
分からなかったのは次の2点.

  1. 「このまま引き継ぐともったいない」:何がもったいない?
  2. 「旧カードは12月まで使える」:引き継いだら使えないでしょう?

この2点が短いやりとりの中では全く意味不明だったのですが,
次のように考えれば全て納得がいくことがわかったのです.つまり,

  1. 旧カードにおける20P毎の特典である「¥1,000割引」はそれを使ってしまっても新カードには20P分として引き継がれる
  2. 新カードと旧カードは12/31までは同時に2枚持ててどちらにポイント加算してもよい

ということだったのです.
上の項目に関しては普通の感覚で言えば「コウカンズミ」とされたポイント分が
新カードで再度有効なポイントとして使えるとは思わないでしょう.

下の項目に関しては当たり前といえば当たり前ですが,
引き継ぎをお願いしているタイミングで店員からそういう提案がくるとは思いもよらず.


いずれにしても店頭にはそういう細かい点に関する告知がされてないんですよ!
おかげで¥1,000分の割引をもらい損ねましたよ.
「新カードは端数も有効利用できる」とは告知されていても
「旧カードの特典を使用済みでも新カードのポイントとして再利用できる」とは書かれていないし,
「新カードへの引き継ぎは年内いつでもできる」とは告知されていても
「旧カードがあと少しで20P,40P,60Pになるときは区切りまで貯めてから引き継いだ方がいい」なんて告知はされてないのです.
こういうケースって他の業態でも結構ありそうではありますが,
店員がもう少しわかりやすく説明してくれればこういう事態は防げたのではとも思ってしまいます.

(2006/10/06記事修正)
コメントで指摘いただいたので間違っているところを削除し,エントリのタイトルを変更しました.
やはり交換済みポイントは引き継がれないアニメイトのWebページに明記されていました(→アニメイト).
だとすると疑問に残るのは店員の「もったいない」発言です.
旧カードに何P残っていようと新カードに引き継がれるのだから何も無駄はないはずなのに…….


※関連:アニメイトの新ポイント制を検証する(AKIBA W.C. Headline!!の過疎地)