なかブログ

日々の何気ないできごと,感じたことなどを徒然とつづっていきます。

オープンキャンパス

多くの大学はこの夏休み時期にオープンキャンパスを開催しますが,
うちもその例に漏れず工学部のオープンキャンパスが今日開催されました.
学科ごとに各研究室が高校生に様々な出し物を見せたり実際に体験させたりして興味を持ってもらおうというものです.


私の研究室は機能材料工学科なので材料系の演示を行うわけですが.
なぜかうちが担当するのは「ナイロンの合成」.隣の研究室は「光る色素」という楽しそうなテーマなのにねぇ.
高分子の合成は高分子系の研究室に任せればいいと思うのですが,
機能材料工学科の前身である応用精密化学科の頃からうちの研究室はなぜかナイロン合成なのです.
つまり私は今年で6回目のお手伝いなわけです.
ナイロンの合成なんて高校の化学の授業でやるからさほどおもしろくなかろうと思うのですが,
じゃあ対案を出してみろと言われると特に思いつくものもないので毎年ナイロンのままだったりします.


ナイロンの合成はヘキサメチレンジアミンと二塩化アジポイルの溶液をそれぞれ作り,
片方の液にもう一方の液を乗せるような感じで入れることで界面重合させて
界面に生成したナイロンを引っ張って巻き取るという至ってシンプルかつ地味な実験ですw


高校生たちは見学したい学科の希望を出した段階でどのテーマに当たるかは勝手に割り振られるので
もしかしたらこのテーマよりも他にやりたいものがあったかもしれないのですが運が悪かったとあきらめてもらうしかないのです.
そうはいいつつもそれなりに楽しんでくれたようでなによりでした.
実際は助手の先生がほとんど指導していたので私を含めた院生はほとんど後ろで見ているだけといった状態でしたが.
13:00から始まって15:00までの予定でしたが時間がたっぷりと余ってしまいましたね.
来年はもう関係ないからいいけど何か他のテーマをやれたらいいのになぁと改めて思ったり.