なかブログ

日々の何気ないできごと,感じたことなどを徒然とつづっていきます。

UNDER17 LIVE TOUR 〜そして伝説へ〜 その2

昨日の続きです.曲順やMCのタイミングに関しては覚えていないので新宿鯖さんのサイトを参考にさせていただいております.
きちっとした記録をとっていらっしゃる方に感謝感謝です(#^.^#)
僕が個人的に気に入ったキーワードや台詞は引用枠の中に載せてあります.
(新宿鯖さんのサイトから引用しているという意味ではないですよ)


17:20くらいからAのチケットを持っている人たちは入場していたみたいですが,
私のいた列は17:40頃にようやく動き始めました.
やはり最初に思ったとおりこのあたりだと29番も48番もほぼ変わらないタイミングで入場できましたw
チケット確認→かばんのチェック→チケットもぎり→ドリンク代500円払う→チラシもらうの流れで入場.
ライブハウスという場所に来るのが初めてだったので思った以上の混み具合に少しびっくりでした.
すぐ前にはアンセブのコスプレをした女の子のグループとそれを護る(?)男性陣がいましたw
チラシ袋の中にサイリュームが入っていたとかいう話をしていたので私も探しましたが見つからず.
どうもA番の人にはサイリューム入り袋が配られた模様でした.
そんな中,狭い会場にスタッフが一生懸命客を詰め込んでいきます.
果たして全員入れるのかしらと思っていましたが,
私の立っていた入り口近くは比較的隙間があったので大丈夫だったようです.
まああまりぎしぎしよりは助かるのでいいのですがw


そしていよいよ18:05くらいになって照明が落ちてモモーイの声が聞こえてきます.
「ここ、私立アンセブ学園には一つの伝説がありました.名古屋ELLで告白したオタップルは永遠に結ばれるって……」
ときメモのOPのパロディでこのライブツアーの冒頭のお約束になっている口上ですw
名古屋ELLのくだりが出てきたときには思わず歓声が上がりましたw
そしてモモーイが桃太郎の衣装*1で元気に登場です!

  • 「ラブスレイブ」
  • 「SHE・KNOW・BE〜恋の秘密〜」

簡単なMCの後で引き続いて歌います.

  • ぽぽたん畑でつかまえて」
  • 「ここだよ」
  • 「POPOTAN KISS」

「みんなこの曲知ってるかな?知ってる人は一緒に歌ってください!知らない人も歌ってくださいね!」

  • 「はじめての夏」


一度モモーイ退場の後で白雪姫の衣装で再登場!

  • 『マウス』メドレー:「マウス Chu マウス」〜「Anonymous…MOUSE!!」〜「マウス Chu マウス」

「暑いよね.溶ける〜.(会場から『溶けてるよー!』の声)」
アンセブはじめての人ー!」(かなりの手が挙がる)
→「わぁー!でも大阪のTシャツ着てる人は嘘だよね〜(笑)」

実は内緒の情報があると言った後で
「内緒なんですけどー,入場の様子を控え室から見ていたんですよ.」(会場から『やーん,エッチ』の声)
「ぇー.『エッチー』って,萌え(笑)?」
「水冷にしたいよね.(足元を指して)アルミケースとか」

名古屋弁はニコチャン大王と認識すればいいのかな?大丈夫かな?」(会場から『大丈夫ー!』の声)
「これで第二言語習得〜 バイリンガルになれましたw」

味噌煮込みうどんを食べたエピソードで小池氏の爆弾発言
「わたくしごごご(噛みまくり).もとい私事で恐縮ですが,名古屋にははじめて来ました」
「味噌煮込みうどんおいしかったです.あのういろうが……,じゃなくてコーチンが入ってました」

  • 美少女ソングメドレー:「Alive」〜「ぷりんのうた」〜「れもんのトキメキ♪」〜「最初と最後のマジック」〜「おかしなオンナノコ」〜「らぶけろぱにっく」

モモーイここで一度退場.赤ずきんの衣装で再登場です.

「女の子が多くてうれしい」
「控え室から大門みたいにブラインド越しに見ていたらアンセブのコスプレした人を見つけたんですよー.」
「ほんとにありがとー.萌えー.」(会場から『萌えー!』の声)
→「みんなに『萌えー』って言ってもらうと嬉しいんだけどこっちはなんて返事したらいいんだろう?『もあーっ?』」

ステージ中央にキーボードが登場.

「おおっ!こんなものが!ってわざとらしいねw」
「ちょっと水飲んでいいかな?(水を飲んで)ごめんね,みんなも暑いのに私だけサプリっちゃってw」
「最近『ジャパニメーションが世界に』とか『アニメは文化だ』とかいうけどさ,私たちが好きなものとは違うじゃないですか?もちろんそういうのも好きだけどーw」
「そういう思いで」

そして「フィギュアになりたい」を弾き語り始めるのですが……,
数小節でストップしてしまいます.歌詞忘れかな?
そしてしばしの沈黙の後「わー!!」と声を上げてリセットw

  • 「フィギュアになりたい」
  • 「1+1」
  • 「OS NO/YES」
  • 「Angelic Magic」

モモーイ退場で再度の衣装替えでした.残ったメンバーが間を持たせます.

「みんなが『UNDER17のライブに行ったんだよ……(遠い目)』『先輩,行ったんすか?』みたいに言ってもらえるように頑張ります」
「新幹線って便利だよねぇって言ってみるテストw」(会場から笑い)
→「あーそうか.『言ってみるテスト』って笑うところなんだー.わたし普通に使ってるから」
「今日さえ良ければと思うので,昨日も今日のことを考えずに歌いました.」
「キャッシュが少ないからw シングルタスク?」
この後,小池氏が大阪では六甲おろしを歌ったと言う話になり,小池氏の爆弾発言その2
「名古屋でも……と思ったんだけど俺知らないんだよね.(モモーイに向かって)歌える?」
→「もちろん歌えますよー.でも私が知ってるのは「1番彦野」なんだよね(笑)」(会場から笑い)
アンセブの歌は全部本当のことです!っていうと『モモーイえろーい』とか言われちゃうかも」(会場から『えろーい』の声)
「一応これで最後の曲です!」(会場から笑い)

  • 「もっと、夢、見よう!!」

ここで観客の持っているサイリュームの色がオレンジに変わりました!
こういう約束事なんだぁと感心しきりでした.


そしてみんなの歓声を受けながら全員退場.
ここで「アンコール!アンコール!」になるのかと思いきやなんと!
会場から聞こえてきたのは
「もーっと もーっと はるこが見たい.もーっと もーっと アンセブが見たい」
というアンコールでびっくりしました!
「もっと、夢、見よう!!」の歌詞にちなんだアンコールなんて予想だにしませんでした.
会場のアンコールが最高潮に達したくらいにモモーイはじめ全員再登場.
今度は名古屋限定の青Tシャツを着ていました.

  • 「いちごGO !GO !」
  • 天罰!エンジェルラビィ」

これらの曲は結構聞き込んでいたので自分としてはかなり盛り上がれましたw
最後のいわゆる「天罰締め」は腕が辛かったけど
観客のみんなで一緒に「天罰天罰!」とやってる瞬間はもう最高でした!


メンバーの皆さんがはけた後,ドリンク券で缶チューハイと引き換えてライブハウスの外へ.
この時に開場前行列のときの痛い集団がまた通路に立ち止まっていてかなり迷惑でした.
音響ブースの後ろは人がぎりぎりすれ違える隙間しかないのに
そこにたまってブース内の人に話しかけているから
ドリンクを引き換えたい人と引き換えて出たい人がスムーズにすれ違えなかったのですよ<`ヘ´>
なんとか脱出したのが時間にして20:30過ぎくらいですか.そのままグッズ販売の列に並びました.
ひとまずパンフレットだけは買わなくてはとの思いで一部ゲット.
本当はTシャツも欲しかったけど手持ちが少なかったので断念無念.
CDもチェックしましたが年末のベストアルバムに収録されるだろうからと考えて今回はスルーしました.
この時間ではどこにも寄り道できないのでそのまま地下鉄の駅に向かいました.
そこでコインロッカ前で着替えている人たちを発見!
そうかぁ.荷物はコインロッカに入れて最小限の小道具だけでライブ会場へ向かって,
終了後にコインロッカに入れておいた着替えに着替えるのがベストなんですねぇ.
リュックを膝に挟んでいたので今日のライブでは跳びはねることができなかったのです.
次の機会にはこれを覚えておいて生かせるといいなぁと思います.
そんなこんなで帰宅したわけですが,もちろんHDDプレーヤでモモーイの曲を聴きながら余韻に浸りつつ帰りましたw


ライブハウスで行われるライブそのものが初体験でもう感動!って感じでした.
最初は会場の雰囲気に乗り切れなくて静かにサイリュームを振っていただけでしたが,
最後の「天罰天罰!」では思いっきり声を出すことができましたw
途中からテンションがいい感じに上がってきて「乗り遅れたらもったいない」と思ってがんばれた感じです.
もうめちゃ癖になりそうですw お金と時間のある立場だったら遠征とかにも行ってしまいそうです.


東海地方初めてにして最後のUNDER17ライブでしたが,
モモーイも小池氏もそれぞれが活動をやめてしまうわけではないので,
これからもモモーイを応援し続けていきたいと思ったしだいであります.

*1:桃井太郎と呼ばれるらしい.ちょっとえちぃw