なかブログ

日々の何気ないできごと,感じたことなどを徒然とつづっていきます。

3歳娘のパンツが違う! イタズラされた、と思ったら…(from 楽画喜堂)

http://www.yukan-fuji.com/archives/2004/10/post_677.html夕刊フジBLOG
こういった勘違いからおきるトラブルというのは結構日常茶飯事だったりしますが.
既にいろいろなサイトで取り上げられておりいろいろコメントされています.
全体的に「人を見かけで判断してはいけない」「勝手にパンツを履き替えさせたのもなぁ」「どちらの気持ちもよくわかる」
といったような意見が多いようですが,私はちょっと違いませんか?と思うわけです.

不審に思って問いつめると、娘は『おじちゃんのところでやられた』と言った。僕はとっさにいたずらされたと判断し、頭にカッと血が上りました。

この部分に大きな間違いがあると思うんですよ.
何が起きたかを娘に問うた時の娘の答えをもう少し掘り下げるべきだろうと思います.
「3歳だから事情を説明できなかった」というのは簡単ですけど親はそんなところで妥協してはいけません.
「いつ」「どこで」「なにが」「どうなったのか」くらいは3歳児と言えども聞けば答えられます.
それをしないで相手宅に乗り込んでその上に相手を犯罪者扱いしたわけですから,
親切に処置してあげた方から訴えられても止む無しでしょうねぇ.