なかブログ

日々の何気ないできごと,感じたことなどを徒然とつづっていきます。

乃木坂春香の秘密

ネットで結構話題になっていたので読んでみました.
端的にいえば「アキバ系ライトノベルの集大成」って感じですねぇ.
無駄な回り道をせず要らない部分をできるだけそぎ落として
「深窓の令嬢が実はアキバ系」というポイントを追及しているところが評価できます.
シスプリに見られるようなほぼありえないシチュエーションですが,萌え要素はしっかりと押さえてあるように感じました.
例えばヒロインの妹は勝手にモモーイの声で脳内補完されていましたw
まあそれくらいキャラクタ描写はよく描けているということですが.
あえて一つだけ難を言わせてもらえば,最後に主人公が気づくヒロインとの最初の出会いの件がいかがなものかと.
もっと前に気づいてもよいのではないかと思うんですよ.
物語の展開上最後に持ってきたほうがいいのかもしれないですが,
そのせいで取って付けた感が少し出てしまったのが残念です.
あれこれ書いたもののこういう話は好きなほうなので総合評価は★★★★☆(4/5)ということで.